2014年08月12日

4歳になったです

damo_140328_01.jpg
ずいぶんごぶさたで、
damo_140709_01.jpg
このような毎日を送っております。
damo_140518_01.jpg



da_1400311_01.jpg
5月の連休中にだいが血尿。
da_140729_01.jpg
仰天して猫医者に駆け込んで大事には至らなかったのだが、結石は無く結局原因不明。
da_140806_01.jpg
猫はストレスに弱くよくある症状だそうで、専用の療法食もあるらしい。
ストレスって…トイレもすぐ片付けてるし、春先から近所の野良が窓の下を通ったりはしてるが、
etc_1400327_01.jpg

etc_1400611_01.jpg
常連が多いけど。
etc_1400404_01.jpg
もものバージョンアップされた氣玉砲のせいかも。


ももは初夏を過ぎる頃、
mo_140729_01.jpg
耳の付け根や目の下を掻きエリカラ生活が常体化。
mo_140527_02.jpg
ひどく掻き壊す前に着けているので着いてない時期が少ない…。
mo_140527_01.jpg
月末にエリを外し、月始めにエリ装着を繰り返している。
damo_140628_01.jpg
このところ、ベッツメールケア+ル・シャット ファーレで安定して食べていて、先週尿検に行ったらストラバイトが出てしまい、療法食に逆戻り〜。
damo_140729_01.jpg
大人になったら随分おしゃべりになり、年中シッポぷりぷりしながらしゃべってる。
mo_140805_01.jpg
そろそろ予防注射じゃないかー。
damo_140806_01.jpg


明日は8月13日だ。
gon_060105.jpg
posted by うさごん at 14:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

猫兄妹予防注射へ行く

da_130904_02.jpg
初日はもも。
mo_130904_01.jpg
相変わらず掻き壊しループで紙エリのまま連れて行く。

注射のついでに血&尿検

ももは春頃、尿検した時は平気だったので、油断していたら、pH7
おまけにストラバイトが!
やはりピンクや緑の色付きや煮干しなどが入ったフードばかり喰っているツケが…。
mo_130904_02.jpg
療法食じゃなくてもいいのでもう少しプレミアム寄りのものをあげて再検査することに。

だいに食べさせているベッツメールケアを食べさせても問題ないということなので、フォルツァやカントリーロードの小口の療法食系のドライと混ぜて食べさせている。
mo_130905_01.jpg
今朝は食べたので夜も出すと、
mo_130901_01.jpg
もも、いらない……。


だいは石も出ずpHも6で一安心。
da_130905_01.jpg
ごはんの期待感は相変わらずだが、
da_130901_01.jpg
さすがにメールケアは飽きていて、皿見たとたん、またこれですかとしぶしぶ喰いだが、ももの残した療法食などもきれいに平らげ今日も皿を舐めている。
da_130901_02.jpg
カリナチュもやっと販売再開。メールケア無くなったらね。
damo_130901_01.jpg


damo_130904_02.jpg
結石は運動療法で改善する、という意見もあるようで、少し極端な意見な気はするけど、
da_130827_01.jpg
室内生活ゆえの運動不足は原因のひとつなのかも。
mo_130903_01.jpg

da_130904_01.jpg
まだ暑いけど。
damo_130904_01.jpg
posted by うさごん at 18:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

放置してたら夏になった

damo_130601_01.jpg
無事3歳を迎え、
mo_130608_01.jpg

da_130702_02.jpg

da_130702_01.jpg
元気で仲良くしております。
damo_130601_02.jpg

が、ももは、
また、今年もやらかしました。
mo_130702_01.jpg
アゴ、右頬、左頬と一周したところで流血が止まないので、
エリザベス装着。
damo_130706_02.jpg
それでも6月は夜はソコソコ涼しく、
damo_130706_01.jpg
微笑ましい。

だらだら雨が降り家中カビカビ〜。
da_130708_02.jpg
一転、晴れたら
da_130708_01.jpg
何だこの暑さ。
da_130703_01.jpg

mo_130708_01.jpg
うだるもも。
mo_130708_04.jpg

遂にクーラー使用。
mo_130708_03.jpg
ずいぶんよくなってきた。
mo_130708_02.jpg
あと、4〜5日で外せるといいね。

**おまけ**
カモシカが来た場所に今度は野うさぎが来た。
hare_130703.jpg
あ〜びっくりした。
posted by うさごん at 17:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

怒りのもも

朝から感じワル。
damo_130117_01.jpg

今日のお客はカモシカ再登場!
etc_130205.jpg
昨年の暮れあたりから、ももはだいにシャー攻撃。
もちろん、カモシカにも、ももは威嚇。
damo_130104_03.jpg
人間は鈍いので気づいてないだけなのかもしれないが、特に原因があるとは思えず、
damo_130104_05.jpg
だいが気に障ることをするのか、ただイライラをぶつけているのか、仲良くしていたかと思えば突然豹変する。
mo_130104_02.jpg 外をガン見。
昼間は、外に猫が通ると
cat_121225.jpg cat_130105.jpg
更にひどく、隣にだいがいると殴り掛かる。
damo_130104_01.jpg

damo_130104_02.jpg
噛み付いて、蹴りあげて、フンギャ〜など叫ぶこともあるが、毛が飛び散ったりすることはないので、様子を見ている。
damo_130104_04.jpg
夜はおもちゃに当たり散らすもも。
mo_130106_01.jpg

ストーブの前で休憩するだい。
da_130103_01.jpg
ぶっさいく。
da_130103_02.jpg
しかし、仲良く悪事の相談もする。
damo_130102_01.jpg

da_130126_01.jpg

mo_130104_01.jpg
posted by うさごん at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

尿pH確認

damo_121102.jpg
11月に病院に行きたかったが、人間2人は風邪で寝込む。
damo_121130.jpg

damo_121118.jpg
人間が回復しても、相変わらずの寒空だいをオープンエアーな乗物移動させるのに躊躇していたのだけど、
投票日の17日はかなり暖かく、やっと2ヶ月と1週間ぶりに病院へ。
da_121217_03.jpg
無事お漏らしもせず、pHも7に下がり一安心。

何でも食べるだいだが、薬と一緒だったせいかc/dは吐いているので×。
Dr.'sCareはどうも体質に合わないらしく何回か続けて吐いたので×。
結局ロイヤルカナンpHコントロールのみを食べさせている。
da_121217_01.jpg
がっつき喰いでごはんをはじき飛ばす。
da_121217_02.jpg
拾って食べるこの行儀の良さ。

BHAが使われていないヒルズかDr.'sCareのほうが良いのだが食べられなければ仕方ないー。
かかりつけの病院の先生は療法食維持派。
da_121218_01.jpg
少なくとも寒い間は療法食は続け、暖かくなって維持食へ移行する予定で。


mo_121218_01.jpg
一方ももは、
mo_121218_02.jpg mo_121207_01.jpg
引っ掻き傷が相変わらずで、現在は耳の付け根、首の下部につくっている。
食事のせいなのでは? と密かに思っているのだが、
mo_121217_01.jpg
ごはんコールのお姿。
現在、コン○の食べきりサイズのローテーションで安定していて、できれば着色料などが入っていないものに変更し様子を見たいのだが、「もも食べたくない」と言われるのが怖くて出来ないでいる。
dama_121217.jpg
posted by うさごん at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。